【私的メモ】私の次期メインPCはショップブランドで決まりそうだ。(その2)

 一昨日の土曜日に、自分はドスパラデスクトップPCの下見をして参り、ユーザのニーズの斜め上を突き進んでいるようにしか見えない国内メーカー製PCとの格の違いをまざまざと見せつけられてきました(ぉぃ)。

 当然ながら、ショップブランドPCを打っているところはドスパラだけではないわけで、他店舗についてもチェックすべきであります。

 今回、ある意味自分にとってはドスパラ以上になじみの深い1 、「TWO TOP」のサイトをチェックしてみました。

 デスクトップPCだけ見ても、ドスパラ以上にラインナップが豊富で、目移りしてしまうほどです。

 5年前に自作した現在のメインPCでは、マザーボードの空きスロットをほぼ食いつぶすほどに、 PCIPCI Express の拡張ボードを追加しまくっていたのですが、今後もあとから機能追加する可能性は十分にあるため、なるべく拡張性に優れた端末を選びたいものです。

 と言うわけで、思いっきり強気の選択をしてみることにし、「VIP G-spec」シリーズのページを開いてみましたが…

 なんなんだこの豊富すぎるラインナップは!

 この中からさらに選べと言われてもきついんですけど(汗)。

 しかも、基本スペックだけ見ても、執筆時点で、このシリーズだけでも、下は77,980円から、上は239,800円までたっぷりあります(汗)。
 さらに、このシリーズはゲーム向けということで、主にグラフィック性能で自分にとってはかなりオーヴァー・スペックだったりもします。

 メモリを標準で8GB搭載している端末では一番安い「ViP G-Spec i7875KP55/HD577-8G」が、標準価格で99,800円

 あまり時間がないので、先日の要件に沿いつつも簡単にカスタマイズしてみると…

 ざっくり値段だけ出すと、207,225円也。

 今回、SSDを選択すると、OSをSSDにインストールして納品するということで、昨日ドスパラのサイトで見積もったときにはつけなかったSSDのオプションをつけてみました。
 ドスパラでも、SSDをつけたら価格は跳ね上がるものと思われます…。

 しかし、160GBのSSDで+43,000円。まだまだ高いですね…。

 SSDだけ自力で換装するということをすれば、確実に安上がりになります。しかし設定を壊してリカバリするときのリスクを考えると、(前回のドスパラの時もそうでしたが)最初からSSDつきで納品してもらったほうがいいような気がしてきました。

 …ドスパラでの見積も、後日やり直してみます。う~ん。

関連サイト
TWO TOP

  1. と言ってもとんでもなく昔の話ですが []
この記事はITに投稿されました タグ: , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。
  • QR Code

    • お使いの端末によっては表示されないことがあります。